読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キト2日目〜標高3,900mの「ハイキング」〜

¡Hola!

 
今はエクアドルの首都キトにいます。
キトは2日目で、昨日は旧市街を散策しました。
時間軸が前後しますが1日目については後ほど書きたいと思います。

 

そして、2日目の今日はキトから南に100キロほどのところにあるQuilotoa(キロトア)湖に行ってきました!
キロトア湖とは、富士山ほどの高さにあるカルデラ湖です。
 
ここはエクアドルで絶対に行こうと思っていたところでした。
というのも、メキシコのサカテカスで会った旅人(何人かわからん)が、
エクアドルに行くなら絶対に行け!1番良かった!」
と言ってたからです。
 
ツアーだったら45ドルもかかるんで、
前日にホステルで行き方聞いて1人で行くことに!
 
天気予報見てると雨っぽかったんですが、
乾季やからなんとかなるやろってことで朝7時に出発!
 
まずはトロレブスでキトゥンベバスターミナルまで!(運賃0.25ドル)
キトゥンベ行くまでにバス乗り間違えたんですが、駅員とかに聞いて何とか到着!
 
そしてここから奇跡の乗り継ぎを見せます。
 
キトゥンベからまずはLatacunga (ラタクンガ)という街まで行きます。
ターミナルで切符を買うと、もうすぐ出発だから急いで!って言われて、乗ったと同時に出発!
運賃は2.18ドル(ターミナル使用料:0.2ドル込み)で所要時間は1時間45分ほど。
標高5,898メートルのVolcán Cotopaxi(コトパヒ山)の横に見ながら南へ。

f:id:motoshi800:20160706111636j:plain

この後雲で隠れてしまったのでこれが最後の姿、、、笑
そして10時頃にラタクンガに着きました。
 
そして、ラタクンガからキロトア湖の近くの集落のZunbahua (ズンバウア)まだバスで行って、そこからタクシーで行く予定。
ラタクンガのバスターミナルでズンバウア行きの切符を買おうとしたら、12時出発やって言われた。
そこまでは待てないと思っていたら、
「Hey, chino!」
の声が。
これが聞こえてくる時は、だいたい客引きかタクシーかぼったくり。
まあ一応声かけてきたおっちゃんに、
「もっと早くズンバウアに着く方法ない?」
って聞いたら、
「あるぜ!ついて来い!」って。
「タクシーは嫌だよ」って言うと、
「もちろんバスだ!」
と言うのでついて行くと、ほんまにバスがあって、さらにそのバスはズンバウア通ってキロトア湖の方まで行くとのこと!
そしてこれまた乗ると同時に出発!
おっちゃん疑ってごめんなさい。笑
 
出発してバスはどんどん山を登っていきます。
出発から30分ほどで標高は富士山越え。
 
そしてついには4,000メートル越え。

f:id:motoshi800:20160706112317j:plain

こんなところに舗装された道があって、人が生活している。
不思議なものです。
 
標高4,000メートルの世界
f:id:motoshi800:20160706112359j:plain
ポンチョのような民族衣装を着た人が乗り降りします。ここで生活するのは大変そう。
 
そしてアップダウンとくねくね道を走ること1時間半で、ようやくキロトア湖に到着!
 
そして入場料2ドルを払って5分ほど歩くと、
ついにキロトア湖が姿を現します!

f:id:motoshi800:20160706112727j:plain

キレイすぎて何も言えん。なんか知らんけどウルっときた。笑
 
パノマラで撮ったキロトア湖

f:id:motoshi800:20160706113058j:plain

今日は曇っていたのでこんな色ですが、晴れていたらもっとエメラルドグリーンになるそうです。
 
写真撮ったところは標高3,880メートルにあり、そして湖面の標高は3,550メートルになるそうです。
そして湖畔まで下りることができます!

f:id:motoshi800:20160706113247j:plain

めっちゃ急やし、さらさらの砂で滑るし、馬のうんこめっちゃ落ちてるわで、なかなか大変。

f:id:motoshi800:20160706113325j:plain

30分くらいかかってようやく湖畔まで下りれました!
花も咲いてます。

f:id:motoshi800:20160706113405j:plain

下から見ると縁の高さをさらに実感。

f:id:motoshi800:20160706113533j:plain

 

エメラルドグリーンがキレイです

f:id:motoshi800:20160706113626j:plain

カヌーにも乗れます!

f:id:motoshi800:20160706113656j:plain

 
ゆっくり堪能した後は、当然のことながら降りてきた分だけ登らなければならない笑
 

f:id:motoshi800:20160706113801j:plain

上まで小っちゃい馬で乗って行くことも出来るんですが、10ドル、、、
良い商売しとるわ。意地でも登ってやる
 
で、最初は意気揚々と登っていたんですが、
忘れてはならないのが、ここが富士山と同じくらいの高さだということ。
いつも以上に息が上がる。しかも奇跡の乗り継ぎのために水を買う時間無くて、水は持っていない。笑
登っている人と励まし合いながら、そして下りてくる人にも励まされながら(後で苦しい思いするのにな、、、)登って行きます。
5度くらい休んでは湖を見て疲れを癒すを繰り返して、1時間ほどで登りきった!
 
ちょっと前に馬で出発した親子に追いついたからね!

f:id:motoshi800:20160706114001j:plain

登りきった時には半袖なってた笑
標高3,900メートルで半袖になるやつ、、、
これぞ高地トレーニングって感じでした。
今日だけで肺が2倍になった気がします。
 
そして上で湖を見ながら疲れを癒し、
キロトア湖を通るバスを待ってたら日暮れそうなんで、ズンバウアまではタクシーで行きました。
タクシー呼んでもらって来たのが、明らかに18歳になってない子やったんやけど、まあいっか笑
ズンバウアからラタクンガまでのバスも、ラタクンガからキトへのバスもすぐに来たんでラッキーでした!
今日はバス運がありましたね。笑
 
帰り際にはコトパヒ山の麓に虹がかかっていました!

f:id:motoshi800:20160706114250j:plain

 

明日はついに赤道に行くつもりです。

いろんな事を実験してみたいけど、何やったら良いんでしょうか。

卵立てたり、水が流れる時に渦巻くかどうかを見たりというところでしょうか。笑

なんかありましたら教えてください!笑

 

今日の運賃

トロレブス 往復 0.5ドル(1回一律0.25ドル)

キト→ラタクンガ(バス) 往復4.3ドル

(行きのみ別途ターミナル使用料0.2ドル)

ラタクンガ→キロトア(バス) 2.5ドル

キロトア→ズンバウア(タクシー) 5ドル

ズンバウア→ラタクンガ(バス) 2ドル

合計 14.5ドル

 

それでは

Hasta luego.