読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グアダラハラについて

¡Hola!

 

自分は今メキシコのグアダラハラ(Guadalajara)というところで生活をしているんですけど、

グアダラハラってどこやねん!って思っている人が多くいると思います。

普通に生活してて、グアダラハラの名前を聞くことなんてないもんね笑

 

なんで、今日はそんな日本人にとってあまり知名度が高くないグアダラハラを紹介したいと思います!

 

 

地図で示すとこのへん

f:id:motoshi800:20160519125243p:plain

赤いピンがたってるところがグアダラハラで、

見にくいけど、黒っぽい印があるところがDF.(メキシコシティ)です!

緯度でいったら北緯20度くらいなんで、タイとかフィリピンくらいかな

でも標高は約1500mくらいにあります。

標高も高いので、中央高原地帯とも言われたりしてます。

時差は-15時間。今はサマータイムの時期なんで-14時間です。

サマータイムっていっても例年4月のあたまから10月終わりくらいまでの6か月なんで、半年はサマータイムです。

 

グアダラハラハリスコ州の州都で、そしてメキシコ第二の都市と言われています!

大きさは150平方キロメートルなんで、そこまで大きくはないです。

セントロ(町の中心地)には会社が多くあり、そしてその周りには住宅や大学などの教育施設が多くあるといった都市です。

住宅地域にはショッピングモールがたくさんあります。

そして、グアダラハラに住む人の自慢は、

美人が多いこと!

確かに美人は多いですね。笑

 

そして、メキシコ第二の都市いうことなんですけど、日本の大都市みたいに高層ビルが乱立しているわけではありません。

でも世界的に有名な企業も多く進出している地域です。

 

日本の企業はというと、あまり多くないと思いますね。

 近年急激なメキシコ進出をしてる日本の自動車産業を例に挙げると、

ハリスコ州西部にあるグアナファト州とその北にあるアグアスカリエンテス州に、

日産、トヨタ、ホンダ、マツダ日野自動車の工場が集中しています。

アグアスカリエンテス州には日本人学校があり、グアナファト州にある日本語補習授業校は生徒が飽和状態らしいので、いかに日本企業が進出してるかがわかります。

 

そして、工場周辺にはサプライヤーとなる企業があるんですが、グアダラハラは工業地帯から少々離れたところにあるので、小さな部品を扱う工場しか建てられないとのことです。

なので、グアダラハラには日本企業があまり進出できていません。

グアダラハラにある日本語補習校は小中学生合わせて20数人しか通ってないほどです。

でも、近年マツダがメキシコでの事業拡大を強めていたり、先日、電通がメキシコの大手広告代理店AC社を買収することが決まったりと、日本企業のメキシコ進出がブームを迎えそうなんで、今後グアダラハラの日本企業も増えてくるかもしれません。

ここで、マツダ関連で少し情報を言っておくと、

マツダのメキシコ進出に伴って、本社のある広島県はメキシコとの繋がりを強めたいそうです。

広島大学も近年メキシコのグアナファト大学と工学部同士の協定を結びましたね。

また、国が行っている日本とメキシコの交換留学プログラムに広島枠も確保しているみたいです。

なので広島の大学に通う学生にとっては、今後メキシコに行くのにおいしい環境が整ってくるのではないかと思います。笑

 

ちょっと話が逸れたんですけど、次は暮らすのに気になる気候の話を。

グアダラハラ標高の高いは都市なんで(DF.と比べたら低い)、朝晩の寒暖差がすごい。

今の時期で最高気温が30度ちょっとで、最低気温は16度くらい。

これが7月くらいには最高気温が34度くらいまで上がるらしい。。。

冬の季節(12月から2月くらい)になると最高気温は24度くらいで、最低気温は一ケタになることも。

 

そして降水量ですけど、

雨季となるのが、6月の終わりくらいから9月の初めくらい

雨季と言ってもずっと雨が降るわけでなく、

スコールみたいに一過性の雨が降るみたい。

でもたまにその雨量はすごくて、町が水浸しになることもあるらしいので注意せねば!

そして乾季では、ほとんど雨が降らない。

こっち来て1か月の間に雨が降ったのは、2、3日くらいで、それも夜少し降っただけです。

 

雨がこんなに降らないんで、空気はとても乾燥してます!

今の季節で湿度が25%くらい!

冬になると、気温同様これまた一ケタになることも。

湿度が低いんで洗濯物の乾き具合がとてもいいです!

 

今の季節は、朝晩は過ごしやすいですけど、

昼間は刺すような日差しと、ほとんど風が吹かないのでとても暑いです。

バスがもし満車だったらほんとに地獄、、、

でも、乾燥してるから汗をかかないのがまだましかな。。。

そして、乾燥してるので日陰に入ると涼しいですね。

 

まあ押し並べて過ごしやすい気候かなとは思います!

 

でも、雨はあまり降らず、風も無いので空気は少し汚いと思います。

車の増加による大気汚染と、気温の上昇の問題もあります。

これについては今後書こうと考えているグアダラハラの交通事情で触れたいと思います。

 

 あと、やっぱり気になるのは治安ですかね?

メキシコというと、麻薬抗争をはじめあまり治安が良くないイメージがあると思います。そういう地域は確かにあります。

 

そしてグアダラハラはどうかというと、比較的治安が良いと感じています。

でも現地の人に話を聞くと意見は別れますね。笑

セントロには警察が多く巡視しており、観光地化しているので、

安全で夜でも歩けます。(さすがに路地は危険)

でも郊外のほうに行くと、スラムとまではいかないけど古びた家も多く、

治安の悪い地域があるそうです。

また通りには物乞いの人も多くいます。

(これについては歴史的背景もあるので今後の日記で詳しく触れたいと思います)

 

また、以前知り合いが現地人と郊外の川に行ったら銃を持った集団に囲まれたという話も聞きました。

別の人からは、曲がり角のない一本道の真ん中で、男の集団に囲まれ所持品を盗まれそうになったという話も聞きました。

こういう事はよく起きるわけではないそうなんですが、、、

日本で暮らす以上に注意を払って、危機管理能力を持たなければならないのは確かです。

どうしても避けられない場合もありますが、しっかり意識をしていたら住みよい街だと思います。

 

あとは、グアダラハラの見どころなども紹介したいんですが、

これはグアダラハラの歴史と切り離せないことなので、

今後触れていきたいと思います。

 

今のところ今後書くつもりなのは、

グアダラハラの歴史と交通事情です。

また、自分がメキシコ留学を決めた訳にもいつか触れたいと思います。

 

他にもメキシコのこういうことが知りたい!といったことがあれば、

コメントや個人的に言ってくれればと思います!

 

それでは、

Hasta luego.|